どうぶつえん日記

最新のどうぶつえん日記

サニーに手作りヘイネットⅡ 2月17日

前回、サニーにロープを編んで作ったヘイネットを与えてみましたが、簡単に中の乾草を取り出してしまい採食時間を延ばせませんでした。 そこで、今回は第2弾ということで、消防ホースを使って作ってみました。ロープを使ったものに比べて、乾草を取り出せる穴が少なくなり、穴は5個しか開いていません。 サニーは最初、鼻で触って確認した後、鼻で持ち上げて振ったりくわえて引っ張ったり、前回と同じ行動を取りました。 どうやら、前回同様振って乾草を落とす作戦のようです。しかし、乾草はなかなか落ちません。すると、サニーはヘイネットを持ち上げて振らずにその場から落としました。 どうやったら乾草が出てくるか考えたようです。しかし、落とす作戦では乾草は出てこないことが分かると、ヘイネットの穴から鼻先で少しずつ乾草を取り出して食べました。 これこそ私が望んだ行動です。通常、床に置いた2kgの乾草は30分で食べきりますが、消防ホースヘイネットを使うことで2kgの乾草を50分かけて食べきりました。 こうして、今回は採食時間を延ばすことに成功しました。慣れてくれば、また採食時間は短くなると思うので、取り付け方や場所を変えてやってみようと思います。(小倉 康武)

サニーとヘイネットの写真 サニーとヘイネットの写真 サニーとヘイネットの写真

雪あそびしてほしかったな、、、(笑) 2月7日

この冬はとてもたくさんの雪が降りましたね。この雪、ただ置いておくだけではもったいない! ふれあいひろばの誰か遊んではくれないかなと考えました。そして、ウサギは穴をほったり、上に乗ったりしないかな?と思いウサギの展示場に雪山や、かまくらみたいな ものを作ってみました。さあどんな風に遊んでくれるかなとワクワクしていました。 しかし、待てど暮らせど遊ぶ気配がありません。時々、雪をかじるウサギはいましたが、 ほとんど遠巻きに見ているだけでした。雪を展示場にたくさん入れたのは初めてでしたので、 ウサギ達はとまどっていたのかもしれませんね。まだまだ雪が降るみたいですので、また挑戦したいと思います。 ちなみに、ポニーのゲンキも雪の中に放してみましたが、 こちらも遊ぶことはなく少し雪を食べてみた後早く部屋へ戻せと言わんばかりに私たちの方を見ていました(笑)(村田 真澄)

雪の写真 雪とウサギの写真 ゲンキと雪の写真

サニーに手作りヘイネット♪ 1月27日

冬の間、どうしても屋内にいる時間が長くなってしまうサニーに、採食時間を延ばすことを目的としたエンリッチメントとして今回ヘイネット(乾草を入れるネット)を作りました。作り方は他園の方に聞いて、ロープを編んで作りました。初めてヘイネットを取り付けた時は警戒して不安がってしまいました。そこで、好物のバナナをネットの中に入れてみると、警戒しつつも鼻先で触りバナナを食べてくれました。1回触って安全だと分かれば、あとはやりたい放題です。予想ではネットの隙間から、ちょっとずつ乾草を鼻先で取り出して食べるのかな?と思っていましたが、そんな面倒くさいことはしないようです。ネットを鼻で掴んでブンブン振り回してみたり、咥えてちぎろうとしてみたり、いろいろやって落ちた乾草を鼻で掴んで食べました。とてもよく遊んでくれるので、写真はブレブレです(笑)乾草が無くなった後は、壊そうとするので取り外しています。肝心の採食時間ですが、とても上手に振って乾草を落とすので、同じ量の乾草を床に置いた時の採食時間と大きな差は見られませんでした。しかし、ヘイネットを取り付ける前には見られなかった行動が見られるようになったのは良かったです。今度はもう少し難易度を上げてやってみようと思います。(小倉 康武)

ネットの写真 サニーの写真 サニーの写真

最近めっきり寒くなりました  1月27日

類人猿舎はエアコン、遠赤ヒーター、床暖房、毛布完備ですが鉄筋コンクリートでなかなか室温があがりません。 平均17℃位。身体の中からもポカポカ温めてあげたい。そんな時は福岡動物園のオランウータン担当S藤さん直伝しょうが湯です。 お湯に黒糖に摺り下ろし生姜。私の好みではちみつをちょっと加えます。ペットボトルに入れてキャップを閉めて渡します。 あっ!という間に受け取って持って行き毛布を被り一気にグビグビ飲んで空のペットボトルで遊びます。身体の芯から温まったドーネでした。 ペットボトルは返してくれますがキャップはいつも返してくれません。食べはしないので後で回収です。(出村 哲)

生姜湯の写真 ドーネの写真 毛布かぶるの写真

カピバラの露天風呂協定に加盟しました  1月17日

皆様、あけましておめでとうございます。 1月8日に全国的に人気のあるカピバラですが、この度「カピバラの露天風呂協定」に加盟いたしました。これは以前から行われていたもので、伊豆シャボテン動物公園、長崎バイオパーク、埼玉県こども動物自然公園、那須どうぶつ王国がカピバラを愛するファンの皆さんのために毎年露天風呂を開催し続けることと、カピバラの露天風呂の普及に努めることを目的としています。ここにいしかわ動物園が加わりました。当日は協定書の調印式と、恒例の長風呂対決を行いました。長風呂対決と言っても強制的に行うのではなく、どれだけカピバラたちが快適にかつ、リラックスしてお風呂を活用しているかを競い合うと言ったほうが良いかもしれません。ちなみに当園の代表は、メスの「サッチ」で、記録は12分40秒の4位でした。目標はもちろん優勝でしたが、「サッチ」が頑張ってくれたので、満足です。 各園の記録は以下のとおりです。
【優勝・・・埼玉県こども動物自然公園 メープル 記録1時間36分17秒 、準優勝 那須どうぶつ王国 ペコー 記録1時間33分16秒、3位・・・伊豆シャボテン動物公園 がんも 記録28分31秒、4位・・・いしかわ動物園 サッチ 記録12分40秒、5位 長崎バイオパーク もみじ 記録8分56秒】

調印式の写真 湯の写真 記録の写真