ご利用案内

2017年のおしらせ

チンパンジーの「イチロー」が死亡しました 2017年1月11日

2016年12月21日撮影のイチローの写真 1月5日(木)に、チンパンジーの「イチロー」(オス、推定50歳)が腫瘍のため亡くなりました。
イチローは、国内で飼育されているチンパンジーのオスとして3番目に長寿で、いしかわ動物園の前身「金沢動物園」時代を知る数少ないメンバーでした。 またイチローの、ハロー(長男、7歳)に対する晩年のイクメンぶりには、多くの来園者から感嘆の声が寄せられました。 長い間のご声援、本当にありがとうございました。
なお、1月11~15日まで、チンパンジー舎に献花台を設置しますので、どうぞお立ち寄りください。

速報! コビトカバに赤ちゃん誕生 2016年12月27日

生まれた赤ちゃんと母親ノゾミの写真1 生まれた赤ちゃんと母親ノゾミの写真2 生まれた赤ちゃんの写真


12月23日(金)の夜に、世界三大珍獣のコビトカバ、ノゾミ(メス)とヒカル(オス)のカップルから、初めての赤ちゃんが誕生しました。 体長約40cm、体重約5kg(推定)、性別はまだ確認できていません。 出産から2時間後には授乳も確認されており、現在は母子ともに落ち着いています。
日本でコビトカバが誕生したのは、上野動物園、東山動植物園に次いで3園目です。 ノゾミもヒカルも、この11月に6歳になったばかりの若いカップルで、この先も期待したいですね。 一般公開については、母子の健康状態などを観察しながら、慎重に検討していきたいと考えています。 それまでの間は、ヒカルのみの展示となりますが、どうぞご理解ください。

企画展「干支展」がスタート

干支展展示会場の写真 ニワトリが描かれた干支飾皿の写真 干支飾り皿の作品を眺める来園者の写真


2017年の干支「酉」にちなんだ企画展「干支展」が始まりました。 この干支展では、世界最大の鳥アホウドリやダチョウから、最小の鳥ハチドリにいたるまで、 世界の代表的な鳥たち75種(80羽)を等身大の写真パネルで展示した他、干支本来の鳥であるニワトリについても、パネルで詳しく紹介しました。
また昨年に引き続き、石川県立九谷焼技術研修所との連携で、“酉”をテーマにした「九谷焼干支作品」の展示が実現しました。 前半(12月14日[水]~28日[水])は研修所を卒業した若手作家10名による干支飾皿(酉)を、 また後半(1月2日[月]~30日[月])は研修所本科2年生11名による、いしかわ動物園のトリをモチーフとした干支置物を展示します。 郷土の伝統工芸と動物のコラボレーションをぜひお楽しみください。

開催期間:平成28年12月14日(水)~平成29年1月30日(月)
       ※年末年始(12月29日~1月1日)および毎週火曜は定休日(1月3日は開園)
場  所:動物学習センター
内  容:・干支の動物、酉と鶏と鳥、ほか(パネル展示)
      ・World Birds Exhibition(鳥の等身大パネル展)
      ・九谷焼干支作品展示(前半:干支飾皿 後半:干支置物)

「ツルたちの水辺」公開中止のお知らせ

現在、日本全国で野鳥と鶏で鳥インフルエンザが発生しています。このため野鳥からの感染を防ぐため、「ツルたちの水辺」でのタンチョウ、マナヅル、コウノトリの公開を一時的に中止します。 感染の危険性がなくなれば公開を再開いたしますので、皆様のご理解とご協力をお願いいたします。

カリフォルニアアシカの「ココア」屋外デビューと赤ちゃん愛称募集

「ココア」の写真 父親「クー」と「ココア」のツーショット写真 母親「ショコラ」と赤ちゃんの写真


12月2日(金)より、昨年7月19日に生まれたカリフォルニアアシカの「ココア」(メス:写真左)が、屋外プールにデビューします。 また、今年8月19日に誕生した赤ちゃん(メス:写真右)が、母親のショコラとともに、屋内展示場で公開となります。
●「ココア」の屋外プールデビュー
・公開時間 毎日11:00~15:00まで
人工哺育で成長が少し遅れていますが、そのぶん人に対してよく甘えます。 父親クーとのツーショット(写真中)もお楽しみにね。
●赤ちゃんの公開情報
・公開時間 毎日11:30~15:00まで/「アシカ・アザラシたちのうみ」屋内展示場
とても好奇心旺盛なおてんば娘です。 12月2日(金)11:30から特別ガイドを屋内展示場観覧通路で行いますので、ぜひお立ち寄りください。
●赤ちゃんの愛称募集について
「アシカ・アザラシたちのうみ」の屋内展示場に備えつけた応募用紙に、愛称としてふさわしい思うものを、 下記の5つの候補から選んで投票してください。愛称の候補は次の5点です。
①「ミルク」(姉のココアと同じく飲みものの名前にちなんで)
②「アンコ」(母親のショコラや姉のココアと同じ甘いイメージにちなんで)
③「ラ テ」(姉のココアと同じく飲みものの名前にちなんで)
④「ベ ル」(いつも元気な声で鳴いていることにちなんで)
⑤「ハッチ」(8月生まれにちなんで)
・募集期間 平成28年12月2日(金)~平成29年1月14日(土)
・愛称決定発表と命名式(予定) 平成29年1月21日(土)11:00~
命名者の代表1名を命名式に招待し、名づけ親賞として記念品を贈呈します。 また、同名への応募者全員から抽選で10名に参加賞を送付します。

野鳥救護の制限について

11月中旬より、全国的に鳥インフルエンザが発生していることから、環境省は警戒監視体制を最高のレベル3に引き上げ、 全国的に警戒するように指示を出しています。これを受けて、いしかわ動物園も鳥インフルエンザの感染を警戒するために、 感染しやすい水鳥や猛禽類などの野鳥の救護について、受入を一時的に中止します。具体的にはカモ、ハクチョウ、 カイツブリ、カモメ、タカ類などの鳥類です。
動物園で飼育されている鳥たちの命と健康を守るため、皆様のご理解とご協力をお願いいたします。