ご利用案内

2016年のおしらせ

★明日27日(土)から、夏休み最後のナイトズー★

「TSUKIYOMI」によるファイアーパフォーマンスの写真 明日27日(土)、28日(日)は、夏休み最後のナイトズーです。 宿題がすんでスッキリの人も、そうでない人も、ナイトズーを思いっきり楽しんで、間もなく始まる新学期を迎えましょう。
27日(土)には、「TSUKIYOMI」によるファイアーパフォーマンスがナイトズーを締めくくります。 幻想的な炎の舞を、ぜひお楽しみください。
実施日時:8月27日(土) 20:40~
場  所:正面ゲート前

第1回 いしかわ動物園ファン感謝デー開催決定

初めての「ファン感謝デー」を開催します。休園日の一日、この日限りの企画をご用意して、   ファンクラブ会員だけに園内を開放します。どうぞ、お友達を誘ってお楽しみ下さい。

*日時と内容 : 平成28年9月13日(火) 13:00~15:30(最終入園15:00、荒天中止)
<目玉1> 「アフリカの草原」と「秘密」の屋外展示場に入れます。(15:00まで、動物はいません)
<目玉2> エントランス広場に「動物園自動車」が勢揃いしています。
<目玉3> 「園長室」に入って、園長のイスに座れます。
*参加資格 : いしかわ動物園の「年間パスポート」を所持する方と同伴者3名まで入園できます。
入口で、年間パスポートを提示して下さい。
*定員・予約 : 定員はありません。予約も必要ありません。
*駐 車 場 : 第9駐車場(P9)をご利用ください。正面駐車場は閉鎖しますので、
案内にしたがってお進みください。 

★ナイトズー2016 まもなく開催★

バンブーアート「トキ」の写真 吠えるライオンの写真 夜のサバンナの草原の写真


いしかわ動物園の夏の風物詩「ナイトズー」が、8月7日(日)を皮切りに、10月9日(日)までの期間中16日間開催されます。 ナイトズー開催日は閉園時刻を21時まで延長し、ライトアップされた幻想的な雰囲気の中で活動的な動物たちをご覧いただける他、 ナイトズーならではの特別企画や夜店など、さまざまな演出で皆さまのご来園をお待ちしています。
駐車場の混雑が予想されますので、19時ごろまでの入園をおすすめします。

[ナイトズー2016開催日] 開園時間9:00~21:00(入園は20:00まで)
8月/7日(日)/13、14、15日(土、日、月)/20、21日(土、日)/27、28日(土、日)
9月/10、11日(土、日)/17、18日(土、日)
10月/1、2日(土、日)/8、9日(土、日)

[ナイトズー臨時バス情報]
・金沢駅より(約1時間)/【往き】金沢駅17:50発 【帰り】いしかわ動物園20:50発/【運賃片道】大人500円、子供200円
・能美根上駅より(約30分)※運行は8月13~15日のみ/【往き】能美根上駅18:00発 【帰り】いしかわ動物園20:30発/【運賃】無料

[ナイトズー2016 お楽しみ情報]
・ウルトラアート「光のゲート」/正面駐車場に面した市道沿いの街路樹、駐車場から動物園正面ゲートまでのウェルカムロードに、 能美市とのコラボで、光のアートが出現します。夏の夜に浮かび上がる幻想的な光景、必見ですよ。
・バンブーアート「トキ」/正面ゲートでは、ライトアップされたトキの竹細工が皆さまをお迎えします(写真左)。
・ナイトガイド/トラ18:30~(ネコたちの谷)、ゾウ18:30~(ゾウの丘)、フクロウ19:00~(バードストリート)、
ライオン19:30~(ネコたちの谷)、コビトカバ20:00~(カバの池)、アシカ20:30~(アシカ・アザラシたちのうみ)ほか。
・アニマルフラッシュ/いしかわ動物園の人気動物たちが大型休憩所の床面に次々と映し出されるプロジェクションマッピング。 愉快な音楽に合わせて現れる動物たちをお楽しみくださいね。時間19:00~20:30。
・夜店で夏祭りの気分を満喫/エントランス広場では、かき氷や焼きそば、光るおもちゃの販売など、夏祭りの雰囲気をお楽しみいただけます。
・旧盆3夜(8月13~15日)のナイトズーはレストラン「サニー」が臨時開店しています。営業時間17:00~20:00(ラストオーダー19:30)。

「サルたちの森」リニューアル・オープン

ガラス張りでクリアになったサル舎の写真 くつろぐワオキツネザルの写真 ブラッザモンキー展示場の写真


「サルたちの森」にいるコモンリスザル、ワオキツネザル、ブラッザモンキー3種の展示場の前面がガラス張りになり、たいへん見やすくなりました。 7月29日(金)から公開です。これまでは前面が金網で、さらに防護柵を隔ててご覧いただいていましたが、このリニューアルで視界が明るくクリアになり、間近でサルたちの様子を観察できるようになりました。 また、金網ごしにエサや物を与えるトラブルを防止する効果も期待できます。
同展示場にいるシロテテテナガザルの展示場は4年前に同様の改修を行っていますので、これで全ての種の展示場前面がガラス化されました。 サルたちの魅力を際立たせるリニューアルにともない、下記の日時に特別ガイドを行いますので、あわせてお楽しみください。
[リニューアル記念特別ガイド]
実施日時:平成28年7月29日(金)、30日(土)、31日(日) 各日とも13:30~
場  所:サルたちの森

カピバラに双子の赤ちゃん誕生

双子の赤ちゃんの写真 双子の赤ちゃんの写真 メスグループのカピバラたちの写真


7月16日(土)の朝、モミジ(オス)とワカメ(メス)のペアから、双子の赤ちゃんが生まれました。 どちらも身長約20cm、体重約1kgで、母子ともに、たいへん元気です。 今日7月26日(火)より一般公開となりますので、そのかわいい姿をぜひご覧くださいね。
[特別ガイド] 7月26日 11:00~ ふれあいひろばのカピバラ舎
[展 示] 曜日ごとに、オスグループ5頭とメスグループ5頭に分けての展示となります。今回生まれた双子は、メスグループでの展示です。
・月、水、金は、オスグループが屋外展示場、メスグループが室内展示場
・火、木、土、日は、メスグループが屋外展示場、オスグループが室内展示場

いしかわ動物園では、平成26年11月に4つ子、平成27年6月に3つ子、平成28年1月に双子、そして今回双子と、ほぼ半年ごとに赤ちゃんが誕生。 すでにカピバラ舎は満杯状態で、担当者は嬉しい悲鳴をあげています。

いしかわ動物園の夏休み情報

リニューアルされたシロフクロウ展示場の写真 特別展展示会場の写真 加工木材で作った動物の写真


●夏休み期間中は毎日開園!
明日7月16日(土)から8月末まで、いしかわ動物園は休まず開園しています。 8月7日(日)からは、ナイトズーも始まりますよ。
●シロフクロウ展示場リニューアル
バードストリートの人気者となったシロフクロウの展示場をリニューアルしました。 金網部分の一部をガラス張りに替えてより観察しやすくした他(写真左)、暑さ対策として、冷風を送り込めるように改修しました。 リニューアルにともない、特別ガイドも実施されますので、お楽しみくださいね。
リニューアル特別ガイド:7月16日(土)~18日(月・祝) 14:30~
●特別展「お宅はいけん 動物たちのマイホーム」開催中
7月13日(水)より、夏の特別展「お宅はいけん 動物たちのマイホーム」が始まりました。 今回は動物の巣をテーマとした体験コーナーなど、小さな子どもさんが楽しめる内容となっています(写真中)。
・ハツカネズミのチュウチュウハウス:ハツカネズミが空中パイプををくぐったり綱渡りする様子をお楽しみください。
・プレーリードッグのトンネルハウス:プレーリードッグの地下トンネルを模式的に再現した体験型展示。巣穴から顔を出して記念撮影!
・オランウータンのベッドルーム:オランウータンが樹上で毎日作る簡易ベッドを再現した展示です。 オランウータンの気持ちを味わってくださいね。
開催期間:平成28年7月13日(水)~10月10日(月)
会  場:動物学習センター
●夏休み宿題応援企画「生きもの探検隊」を開催
いしかわ動物園、のとじま水族館、ふれあい昆虫館の3園館共同で、子どもたちの夏休みを応援する特別企画「生きもの探検隊」を開催します。 それぞれの施設が行う企画に参加してスタンプを集めると、オリジナルグッズや抽選で景品が当たりますよ。 いしかわ動物園では、次の企画をご用意して皆さまのご来園をお待ちしています。
・毎日開催:開催中の特別展にちなみ、飼育員が皆さまからの動物の巣に関するいろいろな疑問にお答えします。
・7月24日(日)、8月28日(日):「アニマルステージ」を実施します。7月24日は動物園内で見られる身近な生きもの、8月28日は外国のヘビが登場。
・8月20日(土):エコ動物園の秘密をさぐる「夏休みバックヤードツアー」を実施。①11:00~、②14:00~、定員各20名。
・8月21日(日):木工工作で動物を作る「夏休み動物工作応援隊」を開催します(写真右)。13:00~15:00 ※材料がなくなり次第終了します。