ご利用案内

最新のおしらせ

「カワヤツメ」の展示を始めました 1月11日

カワヤツメの写真 カワヤツメの写真2 荒川さんと展示水槽


  みなさんは、「カワヤツメ」をご存知ですか? またの名を「ヤツメウナギ」ともいうこの生き物、一見するとウナギのようですが、実は魚類ではなく、無顎(むがく)類というグループに分類されます。 石川県内にも生息しており、昔から能登半島では食する文化もある一方で、河川の環境が変化したことや気候変動によって、生息数が激減しているそうです。
  今回、カワヤツメの保全に取り組んでいる石川県立大学・生物資源環境学研究科・荒川裕亮(あらかわ ひろあき)さんにご協力いただき、 2匹のカワヤツメを展示することになりました。 全国的に見てもカワヤツメを展示している施設は少ないそうで、荒川さんによると全国3施設目とのこと。
  展示水槽の横には、カワヤツメの特徴などを分かりやすくまとめたポスターも貼ってあります。 ちょっと変わったこの生き物に会いに来ませんか?

◆カワヤツメ◆
・学  名:Lethenteron japonicum
・分  布:ロシア、アメリカ、日本(島根県・茨城県以北)
・展示場所:郷土の水辺

合格祈願のお守りを配布中 1月10日

お守りの写真 レッサーパンダのサンの写真 スクラッチ・クイズラリーの写真


  いしかわ動物園では、受験生を応援する「合格応援グッズ」を作成しました。 今年は、木登り名人の「レッサーパンダ」をモチーフに、 「落ちることなく、入学試験を突破(とっぱ)んだー! 」という願いを込めて作りました。 一つ一つ心を込めて五角(合格)形にデザインし、手作りしたお守りです。
  開園20周年を記念して行なった「わたしのイチオシ総選挙」で、見事トップ当選を果たしたレッサーパンダと一緒に、受験生のみまさんを心から応援しています。
  また園内では、開園20周年を記念した「スクラッチ・クイズラリー」も開催しています。 全4問中3問以上正解すると、動物園オリジナルグッズをプレゼント! こちらも、ぜひお楽しみください。

◆合格祈願のお守り配布◆
・配布期間:1月10日(金)~1月26日(日)
 ※1月14日は休園日
・配布場所:園内の動物学習センターの窓口
・枚 数 :先着で1日20名様限定(一人1枚、無料 ※入園料はかかります)

◆スクラッチ・クイズラリー◆
・開催期間:1月2日(木)~3月31日(火)
・配布場所:正面ゲート
 ※プレゼントはなくなり次第終了します

「長風呂対決」結果発表 1月4日

お風呂に浸かるリンの写真 お風呂から出てきたリンの写真 結果は4分32秒でした


 1月4日(土)に開催された、「第8回 カピバラの長風呂対決」の結果が出ました。 当園から出場したリンちゃんは、予想以上の好天も影響したのか、残念ながら5位という結果に。 応援してくださった皆さま、本当にありがとうございました。

◆長風呂対決の結果◆
優 勝:那須どうぶつ王国「コゴミ(メス)」 記録3時間2分55秒
準優勝:長崎バイオパーク「青葉(メス)」 記録58分4秒
第3位:伊豆シャボテン動物公園「こんぶ(オス)」 記録55分27秒
第4位:埼玉県こども動物自然公園「心音(メス)」 記録12分12秒
第5位:いしかわ動物園「リン(メス)」 記録4分32秒

◆2020年祝! 子年「ご当地産! カピバラも旅に行ったつもりで〇〇風呂」◆
  長風呂対決の翌日からは、協定に加盟する5つの動物園から贈られてきた特産物を浮かべた変わり湯を行ないます。 みなさんも、気持ちよさそうにお湯に浸かるカピバラたちを見ながら、一緒に旅行したような気分を味わってみませんか?
・期間/1月5日(日)~13日(月・祝)
・場所/ふれあいひろば カピバラ展示場
・日程/5日(日)はっさく【いしかわ動物園】
    6日(月) だいだい【伊豆シャボテン動物公園】
    8日(水) ざぼん【長崎バイオパーク】
    9日(木) ブロッコリー【埼玉県こども動物自然公園】
    10日(金) かんぴょう【那須どうぶつ王国】
    11日(土)~13日(月・祝) 上記全部

「トキ里山館」再開のお知らせ 2020年1月3日


 2020年1月2日(木)より、展示個体入れ替えのため休館していた「トキ里山館」を再開しました。 開館時間は当面の間9:00~15:00となりますので、お間違いのないようご注意ください。

 展示個体は、BOペア(オス4歳、メス6歳)および昨年5月にいしかわ動物園で生まれたオス1羽とメス1羽の、合計4羽です。

「オーストラリアの平原」一時閉鎖のお知らせ 2019年12月31日


 2020年1月2日(木)からオーストラリアの平原を閉鎖いたします。

 開園20周年記念事業の一環として行なわれる改修工事のため、同エリアを閉鎖することとなりました。 これに伴い、オオカンガルー、アカクビワラビー、エミュー、スッポンモドキは非展示となり、ご覧いただくことはできませんので、ご了承ください。
 なお、リニューアル後のオープンは春ごろを予定しております。

コビトカバに赤ちゃん誕生! 12月28日

赤ちゃんを気にかけるノゾミの写真 自分で歩く赤ちゃんの写真 授乳中の写真


  12月25日(木)の午前3時ごろ、世界三大珍獣のコビトカバ、ノゾミ(メス)とヒカル(オス)のカップルから、第2子となる赤ちゃんが誕生しました。 体長約40cm、体重約5kg(推定)で、性別はまだ確認できていません。授乳も確認されており、現在は母子ともに落ち着いています。
  一般公開については、母子の健康状態などを観察しながら、慎重に検討していきたいと考えています。 それまでの間は、ヒカルのみの展示となりますが、どうぞご理解ください。