ご利用案内

2016年のおしらせ

いしかわ動物園も参加します「いしかわグリーンウェイブ2016」

アサガオの苗を植える婦人会の皆さんの写真 植えこまれた苗の写真 観察会に参加した親子の写真


毎年5月22日は国連が定める「国際生物多様性の日」。 植樹などを通じて生物多様性への理解や啓蒙を深める運動が世界各地で行われます。 石川県でも、里山里海の保全活動などを目的とした「いしかわグリーンウェイブ2016」が実施され、いしかわ動物園も、5月21日(土)に、下記のイベントを実施します。 皆さまのご参加をお待ちしています。

・実施期日:平成28年(2016年)5月21日(土)
・中学生以下の子ども無料開放:当日は中学生以下が無料で入園できます。
・グリーンカーテンの設置:当日11時より、能美市婦人団体協議会のご協力で、「エントランス広場」および「ふれあいひろば」でアサガオやゴーヤの苗を植えます。
・「育てたい肥」の無料配布:いしかわ動物園特製の完熟堆肥「育てたい肥」(5kg入り)を、先着希望者200名限定(1家族に1個)で無料配布します。 開園の9時より実施、なくなり次第終了となります。
・ビオトープ生き物観察会(雨天中止):「メダカたちの池」で13時30分〜14時30分に実施します。

シロフクロウのペア、愛称募集中!

シロフクロウのオスの写真 シロフクロウのメスの写真 つがい(右がメス)となったシロフクロウの写真


3月17日公開のシロフクロウのオス(写真中)に続いて、4月15日には、秋田市大森山動物園から、生後10カ月のメス(写真左)が新たに仲間入りしました。 現在の体長は約55cmと、生後11カ月のオスに比べて一まわりまわり大きく、体にはたくさんのしま模様があります。
本日、5月13日からは、バードストリートのフクロウ舎で、将来の繁殖を見すえてペアでの公開となります(写真右)ので、どうぞご期待ください。 ペアでの公開は、北陸では初めてです。

またペアでの公開を記念して、2羽の愛称を募集します。 園内「大型休憩所」に備えつけの応募用紙に、愛称としてふさわしいと思う組み合わせを下記の5つの候補から選んで、応募してください。 応募は、一人1点です。
@「ユズ」と「アンズ」(それぞれの目の色が柚子色、杏子色だから)
A「ツクシ」と「コノミ」(土筆と木の実を思わせる外見・模様から)
B「ポール」と「ポーラ」(英語で「北極星」を意味するthe polestar、the polar starから)
C「マー」と「ルミ」(フィンランド語で「大地」を意味するMaa、「雪」を意味するLumiから)
D「タイラ」と「アキ」(生まれた動物園、地名から)
・募集期間:平成28年5月13日(金)〜6月4日(土)
・命 名 式:平成28年6月11日(土)(予定)
命名者の代表者1名を愛称命名式に招待し、名付け親賞として記念品を贈呈。また、同名への応募者全員から抽選で10名に、参加賞を郵送します。

ケープハイラックスの赤ちゃん誕生

ケープハイラックスの写真1 ケープハイラックスの写真2 ケープハイラックスの写真3


4月29日から、ケープハイラックスの赤ちゃんを小動物プロムナードで公開します。4月18日にオスの赤ちゃん1頭が誕生し、ここまで順調に育ってきました。 赤ちゃんと両親のかわいい姿をご覧ください。ケープハイラックスは、当動物園では平成26年に続いて2年ぶりの誕生となります。

<赤ちゃん情報>
  誕生日:2016年4月18日 オス  体長:約12cm、体重:約300g
父親:アーサー(8歳)、母親:タカコ(8歳)
本園のハイラックスは、両親と今回の赤ちゃんと兄のエイプ(2歳オス)の計4頭です。
当面、両親と赤ちゃんの3頭を展示する予定です。
(天候や体調等により見ることができない場合がありますが、ご了承ください。)

いしかわ動物園をご利用の団体の皆さまへ 〜昼食会場の手配はお済ですか?〜

いしかわ動物園内では、大型休憩所や東屋(5カ所)、売店横の休憩所などで昼食をおとりいただくことができますが、 遠足シーズンなどの雨の日は利用が集中し、たいへんご迷惑をおかけしています。
そこで今年度より、能美市のご協力で、動物園の近くにある下記の施設を昼食会場として利用することができるようになりました。 空いていれば、当日の申込でも利用が可能とのことです。

◆能美市物見山総合体育館(収容約500名) お問い合わせ先:0761−51−6460
 利用料金 有料:1団体1時間につき1,020円
◆能美市緑が丘コミュニティーセンター(体育館)(収容約200名) お問い合わせ先:0761−51−5545
 利用料金 無料

詳しくは、トップページ左下のバナー「遠足時等の食事会場利用可能施設について」をクリックしてご覧ください。

「写生コンクール」「フォトコンテスト」がスタート

2015年度フォトコンテスト最優秀作品の写真 本日4月1日(金)より、「写生コンクール」および「フォトコンテスト」の作品募集が始まりました。 素敵な景品が当たる入選めざして、どしどしご応募ください。
[写生コンクール]
・作品課題:いしかわ動物園内で描いた動物または風景
・作品募集:4月1日(金)〜5月27日(金)
 ※ 4月22日(金)までは、写生コンクール参加者の入園が無料となります。
 ※ 作品を動物園へ郵送する場合は、6月1日(水)必着でお願いします。
・参加資格:保育園・幼稚園児、小学校児童、中学校生徒(1人1点)
・各  賞:日本動物園水族館協会会長賞1点、最優秀賞3点、優秀賞12点程度
・入賞作品展示:平成28年6月22日(水)〜7月11日(月) 動物学習センター
[フォトコンテスト]
・作品課題:いしかわ動物園内で写した動物または風景
・作品募集:4月1日(金)〜8月31日(水)必着
・参加資格:どなたでも(1人2点まで)
・各  賞:最優秀賞1点、優秀賞3点、入賞5点、佳作10点程度
・入賞作品展示:平成28年10月15日(土)〜11月14日(月) 動物学習センター

応募方法や作品規定などの詳細については、ホームページのトップページ左下にあるバナーをクリックしてご確認ください。