ご利用案内

最新のおしらせ

「写コン」「フォトコン」がスタート 4月2日

2017年度写生コンクール最優秀作品の写真 今年も4月1日より、「写生コンクール」と「フォトコンテスト」の作品受付が始まりました。 動物たちの魅力を描いた素敵な作品、その一瞬を捉えた力強い一枚、皆さまからの、たくさんのご応募をお待ちしています。
詳しい応募要項は、左下のバナーよりご確認ください。

◆「動物園写生コンクール」/4月1日(日)~5月25日(金)/対象:幼児~中学生
・動物園写生コンクール入選作品展:6月20日(水)~7月23日(月)/動物学習センター
・表彰式:6月24日(日)11:00~/動物学習センターレクチャーホール
※4月1日(土)~4月27日(金)は参加者の入園無料。ぜひご利用ください。
◆「動物園フォトコンテスト」/4月1日(日)~10月1日(月)/対象:どなたでも
・動物園フォトコンテスト入選作品展:10月31日(水)~12月10日(月)/動物学習センター
・表彰式:11月4日(日)11:00~/動物学習センターレクチャーホール

いしかわ動物園の春情報 ~第2弾~ 4月1日

行進中のモルモットの写真 化粧直しした“いしころズー”の写真 オオカンガルー親子の写真


◆お待たせしました!「モルモットの行進」がスタートです(写真左)
ふれあいひろばの人気企画「モルモットの行進」が始まりましたよ。 暖かくなって、モルモットたちも超元気。3月から始めていた練習の成果を、ぜひご覧くださいね。
日時:4月1日(日)から毎日15:00~
場所:ふれあいひろば ヒツジ舎
◆「いしころズー」化粧直しして開園(写真中)
「アシカ・アザラシたちのうみ」から観覧通路を少し進むと、動物が描かれた石がずら~りと並んでいます。 誰が名づけたか「いしころズー」。作品も展示棚も化粧直しして、今日4月1日から開園です。 マンガチック系から迫力のリアル系まで、33種類55体の職員手作り作品が皆さんをお迎えします。
◆屋外展示場に戻ってきた動物たち
春のポカポカ陽気が、動物たちを屋外展示場へ誘っています。 コビトカバにチンパンジー、オランウータンなど、寒さが苦手な動物たちが、暖かい日には屋外展示場に出てくるようになりましたよ。 雪が消えた「オーストラリアの平原」では、昨年生まれたオオカンガルーの子どもたちも、所狭しと展示場内を飛び跳ねています(写真右)。
※雨の日や気温が低い日は室内展示場のみとなりますので、ご了承ください。
◆4月3日(火)は春休みで開園です

「トキ里山館学習展示コーナー」を再開 3月24日

トキ里山館「学習展示コーナー」の写真 今冬の大雪の影響で休館しているトキ里山舘のうち、「学習展示コーナー」につきまして、春休みに合わせて先行して再開します。 大型モニターで非公開ケージの繁殖活動をライブ放映している他、解説員によるトキの概要説明やトキクイズなどがお楽しみいただけますので、どうぞご利用ください。
・学習展示コーナー再開/平成30年3月24日(土)9:00より

いしかわ動物園に春が来た 3月23日

フルキャストの「アフリカの草原」の写真 飼育係の手に乗るオカメインコの写真 飼育係からエサをもらうバイカルアザラシの写真


あれほど積み上げた除雪の山がいつの間にか消えて、気がつけば、園内の雑木林ではマメザクラが見ごろを迎え始めました。 冬季間、屋内施設で過ごすことの多かった動物たちも、春の日差しとともに、屋外展示場に出てきましたよ。
◆「アフリカの草原」にオールスターが勢ぞろい
雪が溶けた「アフリカの草原」では、アミメキリンの「マリ」「ジャンプ」、グレビーシマウマの「ホタル」「ココロ」「ランディア」、そして2羽のホオジロカンムリヅルと、すべての役者が勢ぞろいしました。 若いキリン2頭が加わった新メンバーでの展示、ぜひご堪能くださいね。
◆暖かい日には、コビトカバが屋外展示場に登場
冬季間は屋内だけでの展示でしたが、これから暖かくなれば、屋外展示場でもご覧いただける日が出てくると思います。
◆「なかよしハウス」がオープンします
冬季間閉鎖していたふれあいひろばの「なかよしハウス」が、3月24日(土)から再開します。 オカメインコ、アキクサインコとのふれあい、とっても楽しいですよ。 インコの手乗り体験は時間限定ですので、お間違いのないようお越しください。
・インコの手乗り体験/11:00~12:00および14:00~15:00/毎日実施
◆3月24日(土)より「メダカたちの池」「水辺の小径」を解放
ビオトープ「メダカたちの池」ではようやく雪が溶け、春の息吹が日々強くなってきました。 アカガエルの卵やギフチョウ、ビロードツリアブなど春の小さな生きものや、カタクリ、キクザキイチゲなどスプリングエフェメラルの花々を探してみましょう。
◆バイカルアザラシのお食事タイムがスタート 昨年ロシア・イルクーツク州からやって来たバイカルアザラシの子どもたちは、新しい環境にも慣れて、飼育係から直接エサを受けるようになってきました。 3月24日(土)からはお食事ガイドも始まりますよ。
・バイカルアザラシのお食事タイム/毎日15:00~/「アシカ・アザラシたちのうみ」

※ ご好評をいただいていた「ペンギンのお散歩タイム」は、今シーズンは3月19日をもって終了しました。

春の特別展&カメレオンの赤ちゃんのラッキーガイド 3月15日

カンガルーの袋に入っている写真 展示風景の写真 ラッキーガイドの写真


3月14日(水)から、動物学習センターで春の特別展が始まりました。今回のテーマは「動物の赤ちゃん」。生まれてすぐに歩き
出す草食動物の赤ちゃんや、 親とは異なった色で生まれてくるゴマフアザラシなど、動物の赤ちゃんがもつ特別な能力や形態をパネルで詳しく紹介しています。その他にも、いしかわ動物園で 開園以来生まれてきた赤ちゃんをまとめた年表や、誕生動物にまつわるクイズ、カンガルーの袋に入る体験コーナーなどもあります。
また特別展に合わせて、「カメレオンの赤ちゃんのラッキーガイド」を特別展の期間中毎日行います。このラッキーガイドではエサを食べる様子を観察できるだけではなく、 小枝にのせたカメレオンの赤ちゃんと記念撮影をすることもできます。ラッキーガイドは随時行いますので、貴重な瞬間に巡り合えるかもしれませんよ。

◆春の特別展「動物の赤ちゃん」
・開催期間:平成30年5月21日(月)まで
 ※毎週火曜は休園日(3/27、4/3、5/1は開園)
・場所:動物学習センター

◆「カメレオンの赤ちゃんのラッキーガイド」
・実施日時:特別展期間中、毎日随時実施
・場所:動物学習センター
※体調などによって中止することもありますので、ご了承ください。

「トキ里山館」は当面の間休館となります 2月19日


「トキ里山館」は点検と修繕のため、当面の間休館いたします。ご迷惑をおかけしますが、ご了承ください。

イヌワシの展示を休止します 1月8日


トラの屋外展示場工事にともないまして、1月10日(水)より、隣接するイヌワシの展示を休止しますのでご了承ください。