情報BOX

病気やケガをした野生動物を発見したら

 いしかわ動物園では、石川県からの委託により、交通事故や窓ガラスの衝突など人との関わりの中で、傷ついたり弱ったりしている野生動物の救護活動を行っています。もし野外などでそのような動物を発見した時は、 まず動物園にご連絡ください。状況をお聞きしたうえで、 保護が必要と判断した場合は、搬送していただければ、獣医師が診察や治療を行い、回復した個体は自然に戻しています。

カルガモの写真カルガモの写真コアホウドリの写真
画像左・画像中央:レントゲン写真(釣り針を飲み込んでしまった海鳥)。 画像右:体調が戻りつつあるコアホウドリ

保護すべきか状況判断が必要な例

◆鳥のヒナ
 ヒナ鳥が地面に落ちているからといって拾わないでください。まだ巣立ちしたばかりのヒナはうまく飛べず、地面に降りています。近くで親鳥が見守っている場合がほとんどですので、そのままにしてあげてください。またヒナが巣から落ちてしまった場合は、巣に戻したり、できるだけ巣から近い場所に置いてあげてください。 人間はヒナにエサを与えて体を大きくすることはできますが、野生で生活していく術を教えることはできません。場合によっては「自然の摂理」に任せることも大切なのです。
◆ノウサギの赤ちゃん
 草むらにいるノウサギの赤ちゃんは母親が1日に1~2回授乳に来るので、ケガや衰弱がなければ、そのままにしておいてください。
◆ニホンカモシカの赤ちゃん
 ニホンカモシカの赤ちゃんを発見しても、ケガや衰弱がなければ、近くに親がいる場合がありますので、そっとその場を離れてください。

対応できない動物

◆野生動物ではないペットなどは当園では対応できません。遺失物扱いとなりますので警察署に連絡をお願いします。
◆アライグマ(特定外来生物)、ニホンジカやイノシシ(県が頭数の管理計画を策定)は、各市町村に連絡をお願いします。
◆捕獲檻にかかった捕獲動物はケガをしていても対応はしません。

お問い合わせ

いしかわ動物園(電話:0761-51-8500/担当:動物病院)または下記の県指定動物病院までお問い合わせください。また搬送については発見者の方にご協力をお願いしています。

傷病鳥獣保護事業 指定動物病院一覧

  病院名 住所 電話番号
加賀市 しもうち動物病院 加賀市分校町ろ22-1 0761-74-7212
小松市、能美市、川北町 すずき動物病院 小松市打越町い233 0761-48-7737
白山市、野々市市 千代野どうぶつ病院 白山市千代野東5-6-4 076-275-8534
金沢市 おおたにペットクリニック 金沢市藤江北1-32-1 076-268-9777
小春どうぶつ病院 金沢市寺地2-21-18 076-227-8556
かほく市、河北郡 伊藤ペットクリニック 内灘町向陽台1-234-3 076-238-7712
宝達志水町、羽咋市
中能登町、志賀町
ひまわりペットクリニック 羽咋市石野町ロ45-3 0767-22-5253
七尾市 なのはな動物病院 七尾市古府町ぬ72-1 0767-54-7087
輪島市、穴水町 かわしり動物病院 輪島市門前町走出7-1-1 0768-42-1069
珠洲市、能登町 おおね動物病院 輪島市横地町7-6-1 0768-22-1161