ご利用案内

最新のおしらせ

ゴールデンウィーク情報【第一段】 4月21日


 いしかわ動物園では4月27日(土)から5月6日(月・振休)までの期間をスプリングフェスティバルと銘打って、たくさんのイベントをご用意して皆様のお越しをお待ちしております。
※動物の体調や天候等により、イベントを中止する場合があります。

◆「育てたい肥」の無料プレゼント
・日 時:4月27日(土) 9時から
・場 所:エントランス広場
・内 容:動物のフンなどから作った動物園特製の堆肥をプレゼントします。
・備 考:限定150袋で、ご入園いただいた大人の方お一人につき2袋までといたします。

◆ドッキリ・アニマルガイド
・日 程:4月27日(土)~5月6日(月・振休)の土日祝日 ※時間は未定
・場 所:未定
・内 容:ポニーのゲンキとアルパカのキャンディが、日替わりで園内のどこかに突然登場! もし出合えたら、職員からもらった専用の餌をプレゼントしてみてね。
・備 考:雨天中止

◆動物わくわく講座
・日 時:4月27日(土)~5月6日(月・振休)の土日祝日 11時から(約20分を予定)
・場 所:動物学習センター
・内 容:「ウンチのお話」など、親子で楽しめる動物にまつわるお話会を開催します。また14時からは、1歳になったユキヒョウ「ヒメル」の成長記録動画を放映いたします。

◆ヒツジの毛狩り
・日 時:5月3日(金・祝) 11時30分から(約30分を予定)
・場 所:ふれあいひろば
・内 容:昨年仲間入りしたヒツジの「ひじき」(右写真)にとって、初めての毛狩りです。どんな姿に変身するかな?
・備 考:雨天中止

◆その他
・4月30日(火)は開園しています。
・4月27日(土)~5月6日(月・振休)は、ふれあい体験館「あいそら」でのすべてのプログラムを中止いたします。
・4月27日(土)~5月6日(月・振休)は、年間パスポートおよび年間パスポート引換券の販売、発行を中止いたします。

のとじま水族館に対する見舞金の募集終了について 4月21日

 (公社)日本動物園水族館協会が募集していた「のとじま臨海公園水族館」への見舞金につきまして、当初の予定通り4月20日(土)で終了いたしました。
 たくさんの方にご支援、ご協力をいただき、誠にありがとうございました。

(公社)日本動物園水族館協会会長のメッセージは、こちらからご確認ください。 → ダウンロード/PDF

思い出のお写真を募集します! 4月20日


 いしかわ動物園では、5月22日(水)から7月31日(水)まで、開園25周年記念特別展第一部「もう一度会いたいあのコ」を開催します。
 そこで開催に先立ち、皆さまが園内で撮影した思い出のお写真を募集します。 推し動物と出会った当初の一枚、お子さまの動物園デビューの一枚など、皆さまの思い出の一枚を送っていただけませんか? お寄せいただいたお写真は、特別展で紹介させていただきます。

<募集期間>
4月21日(日)~6月30日(日)

<応募方法>
園内で撮影した動物や風景などのお写真を、メールかX(旧Twitter)でお寄せください。
①メールでお送りいただく場合
写真のタイトル、写真の簡単な紹介(50字以内)とともに、下記宛先までお寄せください。
〈宛先〉 animal@ishikawazoo.jp いしかわ動物園思い出写真係宛
②X(旧Twitter)でご投稿いただく場合
 #いしかわ動物園25周年思い出の1枚 とハッシュタグをつけ、写真のタイトル、写真の簡単な紹介(50字以内)とともに投稿してください。

<応募形式>
JPEGのみとし、1枚あたりのファイルサイズは10MB以内とします。 複数枚のお写真をメールにてご応募いただく場合、メール一通あたりの添付ファイルサイズが10MBを超えないようにご注意ください。

<掲載期間>
①5月22日(水)~6月3日(月)/5月13日(月)までにお寄せいただいた作品
②6月5日(水)~6月17日(月)/5月14日(火)~5月27日(月)にお寄せいただいた作品
③6月19日(水)~7月1日(月)/5月28日(火)~6月10日(月)にお寄せいただいた作品
④7月3日(水)~7月15日(月・祝)/6月11日(火)~6月24日(月)にお寄せいただいた作品
⑤7月17日(水)~7月31日(水)/6月30日(日)までにお寄せいただいたすべての作品

<その他>
①お写真に写っている動物が、他施設に搬出した動物や、すでに死亡している動物であってもかまいません。
②お写真に人物が写っている場合、必ずその方のご承諾をいただいてください。写っている方が現時点で未成年の場合、親権者のご承諾が必要です。
③都合により、お寄せいただいたお写真すべてを紹介できない場合がありますのでご了承ください。

◆いしかわ動物園◆ トキ情報/2024年4月 4月13日

ふ化したトキのヒナの写真  4月12日(金)、トキ里山館で公開中のBОペアに今年初めてのヒナが自然ふ化で無事誕生したことを確認しました。 ヒナの誕生は全国のトキ飼育繁殖施設においても今年初となります。
 現在、親鳥は他の卵の抱卵にあわせて、ヒナを抱いています。今後、親鳥がヒナに餌を与えるなどの子育ての様子をご覧いただくことができます。

ヒョウ、ユキヒョウの公開方法を変更します 4月5日


 4月8日(月)から、ヒョウ(コロン)とユキヒョウ(ジーマ・ヒメル、スカイ)の展示を以下のとおり変更いたします。

展示方法:3グループによるローテーション
グループ分け
(1)コロン(ヒョウ)
(2)ジーマ、ヒメル(ユキヒョウの母子)
(3)スカイ(ユキヒョウ/ヒメルの父)
展示場所
(A)屋外展示場
(B)屋内展示場①
(C)屋内展示場②

展示方法

※天候や体調等により、ローテーションを変更する場合があり、順番通りの展示とはならない場合があります。

ふれあい体験が変わります 3月20日


  ふれあいひろばで毎日行っているふれあい体験の一部が、「触ることを目的」としたものから「触るだけじゃない」ふれあい体験へと変わります。 それに伴い、メインとして行っていた「ウサギのタッチ」は3月をもって終了し、4月1日からは「ウサギのきもち」を中心に実施します。
  体験できるお客様の人数は制限されますが、人からの一方的なふれあいではなく、人と動物の双方が同じ方向を向いて行えるふれあい体験を実現するため、 ご理解・ご協力をよろしくお願いいたします。

◆のとじま水族館応援キャンペーン!◆ 3月1日

応援キャンペーンのロゴ  いしかわ動物園の売店「ダン」でのとじま水族館で販売していたお土産品の応援販売を始めました。

いしかわ動物園における傷病鳥の受け入れ制限について 10月25日

  高病原性鳥インフルエンザの発生拡大により、環境省の野鳥サーベイランス体制が「対応レベル3」に引き上げられました。 この措置を受け、当園で飼育展示しているトキやライチョウ、他の展示鳥への感染を防ぐ観点から、下記の水鳥、猛禽類、ならびにカラス属の傷病鳥の受け入れを一時中止することとなりましたので、ご理解・ご協力いただきますよう、お願いいたします。

<受け入れ中止の対象種> カモ目、カイツブリ目、アビ目、ミズナギドリ目、コウノトリ目、カツオドリ目、ペリカン目、ツル目、チドリ目、タカ目、フクロウ目、ハヤブサ目の全種、およびカラス属(ハシブトガラス、ハシボソカラス等)

<受け入れを中止する期間> 令和5年(2023年)10月25日から高病原性鳥インフルエンザ蔓延が収束するまでの期間